mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋の借り方・探し方

借り手市場の到来

時代は少子高齢化であり、需要(借り手)を供給(賃貸住宅数)が上回るようになりました。さらに、不況の割りには賃貸住宅は毎年建設され続け、完全な借り手市場になったわけです。



上のグラフは総務省の『平成20年住宅・土地統計調査』の結果です。層住宅数、空き家数、空き家率ともに右肩上がりである事が分かります。

かつては、賃借人はまともにお客として扱ってもらえず、不動産業者からぞんざいな扱いを受けて不快な気分になる事も多かったのですが、今や立場は逆転しているのです。

部屋探しの流れ

部屋探しの基本的な流れは以下です。

条件と居住地域の選定
候補の物件を複数確保
下見などで確認、決定
賃貸借契約を交わす
引っ越す

情報の集め方

不動産情報の取得は、主に以下のメディアで行います。

■町の不動産業者
■賃貸情報誌
■折り込み広告
■インターネット

特に、現代においてインターネットは非常に強力なツールになりますから、是非、活用したいところです。物件情報を提供しているWEBサービスは沢山あり、お目当ての地域、家賃、最寄り駅等で検索すれば、すぐに物件がリストアップされます。

スポンサード リンク