mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

日本政策金融公庫の法人向けローン

事業資金融資

国民政策金融公庫の提供する事業資金融資は中小企業向けのローンです。その中の「普通貸付」を紹介しましょう。普通貸付はほとんどの業種の中小企業が利用可能なローンです。

■普通貸付
○使途
運転資金、設備資金、特定設備資金

○融資額
運転資金・設備資金 4,800万円以内
特定設備資金 7,200円以内

○返済期間
運転資金 5年以内
設備資金 10年以内
特定設備資金 20年以内

○据置期間
運転資金 1年以内
設備資金 2年以内
特定設備資金 2年以内

○金利
金利は5種類の条件ごとに違い、「担保を提供せず、第三者保証人を提供する融資を希望される方」では、「運転資金」は最高4,800万円を返済期限5年以内で2.40%、「設備資金」は最高4,800万円を返済期限10年以内で2.70%、「特定設備資金」は7,200万円を返済期限20年以内で3.40%です。平成24年9月12日現在。
利率一覧表

銀行の事業ローンは年利3%~8%程度ですから、低金利な貸付である事が分かります。しかも銀行の場合は5年以内のものが大半ですから、無担保で7,200万円を20年借りて3.40%は魅力的でしょう。しかも2年間の据置期間もあります。他にも沢山のローンがありますから、事業資金融資を確認して下さい。

生活衛生融資

生活衛生融資は生活衛生関係の事業を営む方向けのローンです。これも沢山のローンがありますが、その中の「一般貸付」を紹介します。

■一般貸付
○使途
設備資金

○融資額
細かく業態で別れていますが、「飲食店営業、喫茶店営業、食肉販売業、食鳥肉販売業、氷雪販売業、理容業、美容業、その他公衆浴場業」の場合、7,200万円以内。

○返済期間
13年以内

○据置期間
1年以内、返済期間が7年超の場合2年以内

○金利
金利は5種類の条件ごとに違い、「担保を提供せず、第三者保証人を提供する融資を希望される方」では、7,200万円を返済期間13年で2.90%。

こちらも銀行と比べて低金利になっています。他にもありますので、詳しくは生活衛生融資を確認して下さい。

新規開業ローン

新規開業ローンは起業を考えている人向けのローンです。これもいくつか種類があり、その中の「新規開業資金(新企業育成貸付)」を紹介します。

■新規開業資金(新企業育成貸付)
○使途
新たに事業を始めるため、または事業開始後に必要とする資金。
○融資額
7,200万円以内(うち運転資金4,800万円以内)

○返済期間
設備資金 15年以内(特に必要な場合20年以内)
運転資金 5年以内(特に必要な場合7年以内)

○据置期間
設備資金 3年以内
運転資金 6ヶ月以内(特に必要な場合1年以内)
○金利
金利は5種類の条件ごとに違い、「担保を提供せず、第三者保証人を提供する融資を希望される方」では、7,200万円を返済期間15年で3.00%。

これも他のローンと違わず低金利となっています。他のローンも知りたい方は新規開業ローンを確認して下さい。

スポンサード リンク