mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

簡易保険とは?

簡易保険、通称「かんぽ」

かつては郵便局が運営していた保険で、現在郵便局は民営化により4つの会社に分割され、その一つ「かんぽ生命保険」が簡易保険を取り扱っています。

日本の保険は明治時代に導入されましたが、当時の保険料は非常に高くほとんどの国民は保険の恩恵に預かる事は出来ませんでした。そこで国がもっと簡易に国民が保険に加入出来る様にと作ったのが「簡易保険」です。

○メリット
敷居が低く簡単に加入出来る。(医師の診査が不要等)
保険料が安い。

○デメリット
保険料が安い分、貰える保険金も安い。

スポンサード リンク