mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

配当とは?

配当とは

何もしなくても貰えるお金

配当とは、株を買った会社が営業で利益を上げた場合に、株主に支払われる分け前の様な物です。

貰える額は株数に応じて違い、より多く持っていればより多くの配当が受け取れるという事になります。つまり株というのは 持っているだけでもお金が入ってくる物なのです。配当からくる収入をインカムゲイン、株の売買で生じる収入をキャピタルゲインと言います。

しかし配当は基本的に利益が上がった会社から受け取れる物であり、利益を上げられなかった会社は配当を出しません。 経営不振にあえいでいる会社はそういった余裕が無いからです。配当は会社によって金額も回数も違い、銘柄選びのポイントになります。


一株あたり配当額20円の株を100株持っていた場合

20 × 100 = 2疑点000円

となり、ここから税が引かれた金額が株主に入るお金となります。

配当を受け取るために気を付ける事

配当を受け取るためには株主になっていなければなりません。正式な株の授受が完了するには日数がかかり、 権利確定日(決算日)を含まない4営業日前までに、株を購入しておかなければなりません。1日でも過ぎた後に株を買っても、 株主としての手続きが終わるのが権利確定日以後になってしまうため、配当は受け取れなくなってしまうのです。

配当というのは株主に支払われるものであり、ミニ株などを買っている人には支払われません。

スポンサード リンク