mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者でも部屋は借りられる

いずれ日本は空き家だらけ

少し前までは、一戸建てやマンションを売りつける殺し文句で

「単身で高齢だとどこも部屋を貸してくれませんから、若いうちに家を買っておきましょう。住宅ローンも高齢では貸してくれませんよ」

というものがありました。確かに以前はそういった風潮が強かったようですが、今はどこも部屋が埋まらず大変ですから、例え老人だろうが若者だろうが貸してくれるようになってきています。日本にはベビーブーム当時、家や集合住宅が大量に作られており、人口減の時代に突入しようとする今、焦ってマイホームを購入する必要などありません。

そもそも、高齢と言う事は今までの長い人生で十分な資産を築いているはずで、しっかり、マイホームを買わなかったお金を投資に回していればまとまった資産が出来、そのお金で家を買ってしまえばいいだけです。

自治体なども高齢者向け物件に力を入れており、老人の絶対数が増えれば市場はそれに敏感に反応するはずです。現在、若い人が高齢者になる頃には、今よりずっと高齢者向けの優良物件が揃っているのではないでしょうか。

スポンサード リンク