mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりで必要な道具は?

せどりで必要な物一覧



せどりをする上で必ず必要な物は以下です。

■梱包材(封筒、OPP袋、OPPテープ等)
■パソコン
■スマートフォン
■せどり用スマホアプリ
■プリンタ

中にはスマホのみでやる人もいるでしょうが、やはり商品の登録からメール送信までパソコンの方が簡単です。

スマホはブックオフなど仕入れ先でせどり用アプリを使い、Amazonマーケットプレイスでの価格、つまり相場を知るのに必要不可欠です。

プリンタはAmazonマーケットプレイスで納品書の印刷に使います。コンビニのネットプリント等を使ってもいいですが面倒です。ただ白黒印刷するだけですから、4,000円程度の格安プリンタでもいいので用意しましょう。

これらが基本のアイテムになります。

せどり用アプリ

せどり用アプリは、主にスマホのカメラで書籍のバーコードを読み取り、Amazonマーケットプレイスの現在販売価格をその場で調べるツールです。

設定した手数料、送料などから売れた時の利益まで瞬時に表示してくれる優れ物です。有料、無料のアプリがありますが、iPhone用Android用共に無料のアプリで十分です。

iPhoneなら「せどりすと」、Androidなら「せどりツール「せどろいど」」あたりが定番です。

ビームせどりって何?

ビームせどりは小型のバーコードリーダーとスマホアプリを組み合わせ、効率的な仕入れを行うせどりです。具体的な手法は下の動画を参照して下さい。



バーコードリーダーは「MS910」というワイヤレススキャナがよく使われます。



最近はビームせどり禁止のお店も増えています。価値ある本が根こそぎ無くなり、人によっては周囲の迷惑を鑑みず場所と時間を取るからです。

ビームせどりを行うなら、禁止していないお店でマナーを守ってやるべきです。

スポンサード リンク