mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

補助金の申請

健康保険の埋葬料を申請

故人が健康保険加入者ならば、「埋葬料」標準報酬月額の1ヶ月分(最低保証10万円)が支給されます。加入者の扶養家族が死亡した場合は、「家族埋葬料」一律10万円が支給されます。

受給するには社会保険事務所、または健康保険組合への申請が必要です。申請期間は死亡日から2年間。

申請に必要な物は以下です。

■埋葬料(費)請求書
■健康保険証
■葬儀費用の領収書
■埋葬許可証または死亡診断書のコピー
■認印
■振込先口座番号

国民健康保険の葬祭費を申請

故人が国民健康保険加入者、もしくは扶養家族の場合、「葬祭費」が支給されます。金額は市区町村により異なりますので、地域の役所で確認して下さい。大体3~7万円のようです。

申請期限は葬儀を行った日から2年間。居住地の役所の国民健康保険課が窓口となりますが、死亡届を戸籍課に提出する事が必要になります。

申請に必要な物は以下です。

■葬祭費支給申請書
■健康保険証
■葬儀費用の領収書または会葬礼状
■認印
■振込先口座番号

高額医療費の申請

医療費における保険を利用した自己負担額が、1つの保険証につき1件で1ヶ月あたり6万3,600円(低所得者の場合はは3万5,400円)を超えた場合、超過分が戻ってきあむs。対象は70歳未満です。

申請期間は領収書の日付から2年間。健康保険組合か社会保険事務所、または役所の健康保険課が窓口となります。

申請に必要な物は以下です。

■高額療養費支給申請書
■健康保険証
■医療機関の領収書
■認印
■案内の葉書

スポンサード リンク