mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

電力自由化とは?

電力自由化とはこういうこと

電力自由化って何?

2016年4月から日本でも電力自由化になります。正確には「電力の小売全面自由化」、つまり電力の小売販売が解禁されるのです。

今までは各地域の電力会社(東京電力、東北電力など)だけが販売する権利を有し(地域独占)、消費者は電気の購入先を選ぶことができませんでした。

しかし、2016年4月1日から電気の小売販売が認められ、様々な事業者が新規参入可能となり、消費者はどの会社から電気を買い、どの料金プランを契約するかを自由に選択可能になります。思想信条から再生可能エネルギーで作られた電力を購入したり、自分に合った料金プランを選ぶことで電気代を安く抑えることができます。

新電力会社って何?

新電力会社とは

新電力会社(PPS)は電力自由化で新規参入する小売業者のこと。参入組は都市ガス、ガソリンなどのエネルギー関係、ネット回線などの通信関係、さらにコンビニや鉄道など様々な事業者が参入しています。

2016年の電力自由化は小売りの自由化です。つまり発電や送電をする生産者(発電所や送配電会社)が増えるのではなく、それを買って企業や一般家庭に転売する小売業者が増えるだけです。ネット回線のMVNOのような存在です。

電力会社の乗り換え、新電力会社との契約はとても簡単

電力会社の乗り換えと契約

乗り換えには「検針票」が必要。供給地点特定番号を乗り換え先の会社に伝えます。供給地点特定番号は2016年1月以降の料金明細に記載されている22桁の番号。

乗り換えの手順は以下の3ステップ。

(1)エネルギー源や料金プランなどを参考に契約したい電力会社を選ぶ

(2)電力会社のサイトや電話で申し込む

(3)電気メーターがアナログメーターの場合、「スマートメーター」に交換

たったこれだけで乗り換えは完了です。

今までの電力会社に契約解除の連絡は不要

乗り換え先の新電気会社と契約すれば、新電気会社で乗り換え元への手続きをしてくれますので、自分での解除手続きは不要です。

スマートメーターって何?

スマートメーターは従来のアナログ電力メーターと違い、検針員の目視ではなく通信機能で使用料をチェックできるメーターです。リアルタイムの電気使用量(30分毎)をチェックできるため、電力会社は時間帯などを考慮したきめ細かな料金プランを作れます。

新電力に乗り換える場合、メーターがスマートメーターでなければ交換工事が必要になります。

工事は必要?

新電力に乗り換えることで発生する工事はスマートメーターへの交換ぐらいですが、この交換は原則無料で行われます。すでにスマートメーターであれば工事は不要。

電力メーターの交換は立会不要がほとんどで簡単です。スマートメーターは一度設置してしまえばどの会社でも使うことができます。

電力自由化でどれだけ安くなるの?

電力自由化で電気代は安くなるのか

電力自由化で競争が生じ、価格が安くなることが期待できます。では新電力会社に乗り換えるとどれだけ電気代は安くなるのでしょうか?

エネチェンジ
価格.com - 電気料金比較

エネチェンジは各社の料金プランを比較できるサイト。この手の電気料金比較サイトは次々誕生しており、それらを活用することで自分に最適の事業者、料金プランを選択できるでしょう。

地域により選択可能な事業者が異なるため、一律でこのプランがいい、これ位安くなるとは言えません。さらに、新電力会社は自分達の特徴を活かした特典を付けており、単純な料金比較ではお得なプランを選択することはできないでしょう。

本来の事業と電力契約を合わせて契約することでポイント還元、キャッシュバックなどを実施している新電力会社も多くあります。

通信系では携帯やネット料金が安くなったり、小売系は日用品の割引、エネルギー系はガソリンが安くなるなど、自分の生活に応じてお得になる特典が変わってくるでしょう。都市ガス系はガスと電気の支払いが一本化できるなどのメリットもあります。

よくある誤解

電力自由化に対する誤解

消費者庁が2016年2月23日に、消費者が抱きがちな「五つの誤解」を挙げ注意を促しています。

3月中の契約が必要? 必要ない。契約先を変更しなくても、現在の電力会社から引き続き電力が供給される。
停電が起こる? 新電気会社に乗り換えても停電が起こりやすくなるわけではない。
新たな電線が必要? 電線は今あるものを使う。
クーリングオフできない? 訪問販売や電話勧誘を受けて契約した場合、8日以内は無条件解約可能。
スマートメーターは有料? 原則無料。

スポンサード リンク