mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀社の決め方

葬儀社を探す

葬儀の方針や葬儀形式を決めたら、次は依頼する葬儀業者を決定します。

大抵の地域には、その辺りをカバーしている葬儀業者が数社ありますので、その中から選ぶ事になります。業者は家族が亡くなってからではなく、万が一の事を考えて事前に調べて当たりをつけておきましょう。人の死は突然ですから、その時になって慌てて探すと、知識も時間もなく雑な選択になってしまいます。

葬儀業者とは葬儀の最初から最後まで関わるため、トラブルにならないよう慎重に選びましょう。

依頼先葬儀業者を知った理由

上図は依頼した葬儀社をどのようにして知ったか、というアンケート結果です。やはり知り合い聞くというのが最も多く、信頼されているようです。最近はインターネットで探す事も可能です。葬儀業者のランキングサイトもありますし、葬儀業者自身のウェブサイトから、パンフレットや資料を取り寄せる事も出来ます。

■安心出来る葬儀社選びのポイント

○事前の相談、質問に快く応じてくれるか
説明や電話対応が不親切な葬儀社が、葬儀そのものの対応は良いのは稀です。葬儀社と遺族は一時的な付き合いですから、業者の中には無礼な振る舞いをする所もあるのです。

○料金体系が明瞭か
表面的には○○万円でも、隠れたコストを含めるともっと高かったというトラブルは後を絶ちません。料金表示が明瞭な業者と契約するようにしましょう。

○長年の営業実績があるか
昔からその地域で業務を続けており、信頼のおける業者である事が重要です。

○支払い期限に余裕があるか
当然余裕があった方が何かと楽になるでしょう。

時間があれば葬儀社に出向き、担当者の説明を受けたり、見積もりを出して貰ったりしましょう。実際に会えば印象も正確に掴む事が出来ますし、葬儀社にはホームページやパンフレットに載っていない資料も沢山あります。

危ない紹介業者には気を付けよう

現在、全国には8000社を超える葬儀業者が存在しており、この中から一社を選ぶのは悩ましい事でしょう。前述しましたが、そういう時に役立つのがインターネットの紹介サイトです。しかし悪質なサイトも存在しているため気を付けなければなりません。

ケース1 葬儀社自身が紹介業をしている
当然自分達の事を紹介しているのですから、何の参考にもなりません。

ケース2 葬儀社からマージンを受け取っている
紹介業者が葬儀社から何かしらのマージンを受け取っているケースもあります。例えばその業者経由で仕事が入った場合、紹介業者に祭壇価格の10~30%をキックバックする等です。

■危ない紹介業者を見分けるポイント

○「相見積もりを取って欲しい」と言う
相見積もり(あいみつもり)とは、複数社に見積もりを出させ、比較する事を言います。その紹介業者が葬儀社と同一なら、そもそも自分達しか紹介していないので相見積もりは不可能です。

○紹介業者の担当者に直接会えるか確認する
人と人が会うというのは信頼関係を確かめる最良の方法です。葬儀は何百万という費用が掛かります、そういった仕事のパートナーとして、顔も見せない人間を選択するというのは無理があるでしょう。

○直葬は可能か聞いてみる
葬儀社にとって最も儲かるのは、昔ながらの大がかりな葬儀です。密葬や直葬といった葬儀は儲からないのです。その儲からない葬儀が出来るか聞き、分かり易く難色を示したり、不快感を露わな態度を取るような業者とは契約しない事です。中には頼んでもいない追加サービスを勧めてくる事もあります。

以上の点を確認すれば、そうそう酷い葬儀業者に引っかかる事をないでしょう。

葬儀社の種類

葬儀社には大別すると4つに分けられます。

病院指定の葬儀社 病院と契約しておる葬儀業者です。
病院で死亡した場合、最初に病院側から紹介されます。勿論、紹介された葬儀社にするか、別の葬儀社にするかは遺族の自由です。
葬儀専門業者 その名の通り、葬儀専門の葬儀社です。
地域密着型の小さい会社から、全国展開する大手まで様々です。
冠婚葬祭互助会 毎月一定金額を掛け金として積み立て、冠婚葬祭に掛かる費用を会員同士で助け合う、経済産業省認可の組織です。いざその時がきたら互助会からその費用が支出されます。
サービス内容は互助会によって異なり、互助会の運営会社が倒産しても積立金の半分は保全されます。
農協(JA)、
生活協同組合(生協)
JAが窓口になり葬儀を受注します。サービス内容は色々で、「自社請負型」「業務委託型」「紹介型」などがあります。基本的には組合員が利用しますが、組合員以外も利用出来るJAも沢山あります。
生協も同じく組合員を対象とし、葬儀の受注を行っています。

下図は、日本人がどこに葬儀を依頼したかのグラフです。

葬儀をどこに依頼したか

スポンサード リンク