mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融とは?

消費者金融は危険がいっぱい

消費者金融とは、個人向けの小口融資を行っている貸金業者の事で、他のどこの金融機関も追い返された人にもお金を貸してくれる最後の砦です。当然、訪れる人達は最も金銭的に困窮している人々ですから、貸出金利は出資法の上限一杯(20%)に張り付く事になります。

消費者金融は高利貸しの代表的存在として、幾度となく社会問題を起こしてきました。現在はCMに人気タレントを起用するなど、昔よりはイメージがマシになっているかも知れません。グレーゾーン金利の是正などで業界の整理統合が進み、有名な業者の多くは大手銀行の傘下になっています。

法定金利で貸し出す業者ならまだマシですが、中にはそれを超える金利で貸し出す、いわゆる闇金も存在し、こちらはそもそも法を破って商売しているので、情け容赦ない取り立てを行い、金利もトイチ(10日で1割)やトサン(10日で3割)という異常な商売を行っています。間違っても闇金にだけはお金を借りてはいけません。

基本的に消費者金融は利用すべき存在ではなく、消費者金融ぐらいしか貸してくれない状況になったのなら、それは自己破産などの債務整理をすべき時であると認識した方がよいでしょう。

スポンサード リンク