mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

逓減定期保険とは?

逓減定期保険(ていげんていきほけん)とは

受け取る保険金が年々減っていく、掛け捨ての定期保険です。

定期保険の必要性は自分の死亡時、残された家族の経済的困窮を防ぐためですが、それらは時間経過と共に小さくなっていきます。妻の残りの人生は短くなり、養育費の掛かる子供もいずれ成人し自ら働き始め、貯蓄も増えているでしょう。時間が経つにつれ必要となるお金は減っていき、それに合わせたのが逓減定期保険なのです。

年々保険金が減る分けですから当然保険料は低く設定されます。しかし保険金が年々減っていくのと同じく、保険料も年々安くなっていくわけではありません。一部にはありますが、基本的には保険料は一定で最初から保険金の減少を考慮した保険料を最後まで支払っていく事になります。

スポンサード リンク