mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

通夜の服装

通夜では喪服は着ない

通夜に参列する時の服装は喪服ではなく平服です。ごく日常で着ている服でいいのですが、派手な物よりは地味な服が良いでしょう。通夜は訃報からあまり時間を空けず行われるため、その通夜に喪服を着ていく事は事前に用意していた、つまり死ぬのを待っていた、死ぬ事を予想していたと取られ失礼に当たります。

葬儀に関するしきたりも、他の行事ごとと同じく時代により変遷があります。江戸時代までは喪服は遺族しか来ませんでしたし、色も黒ではなく白でした。明治に黒になり、昭和に入ると一般会葬者も喪服を着るようになったのです。通夜では喪服は着ないと書きましたが、現代ではそういった知識が無く通夜に喪服で参列する人もいます。場合によってはなぜ喪服で来ないのかと批判する人さえいるかも知れません。

特にこういったしきたり事が継承されにくい都会では、通夜でも喪服の人が多いようで、地方では平服を着る人が多いようです。無用なトラブルを避けるためにも、原理的に考えず周りの風潮に合わせる方が無難でしょう。

この手の話になると、やれ平服は略礼装でしっかりした格好をしろ、通夜でも喪服が常識だ、洋服を着るなどけしからん等、いわゆる神学論争に発展しがちですが、重要なのはどれだけ故人の事を考え、その冥福を祈るかという事であり、くだらないマナー論争で葬儀にあやをつける事は避けたいところです。所詮常識、マナーというのは流行り物でしかなく、本来の意味を形式的に簡略表現したものに過ぎません。本質を見失わないようにする事が大切ではないでしょうか。

男性の服装

一般にはブラックスーツ、ダークスーツ(無地かストライプが入った物)で問題ありません。ブラックスーツは略礼装扱いですが、今では慶弔どちらでも幅広く使用出来る服装となっています。

ネクタイは黒色で、ディンプル(締めた時に出る窪み)を作らずネクタイピンは外して着用します。

靴と靴下は両方黒色にします。

女性の服装

女性の略礼装は通夜、葬儀、告別式、法要など着る事が出来ます。スカートとパンツがあり、スカートの方が格式が高いと見なされるようです。

パンツの場合は、黒と同じく黒のシンプルなジャケットと組み合わせます。スカートの場合は、黒で丈は膝上の物と装飾が多い物は避けましょう。スカートを選ぶなら肌の露出を抑えるためストッキングを穿きます。ストッキングは肌色でも構いませんが、黒が主流で、肌色だと不謹慎だと怒り出す人もいるようですから、黒が無難でしょう。

靴は飾りが無く、ヒールのある物を選びカジュアルな物は避けましょう。

化粧に関しては派手な化粧は避けます。喪服を着ている時は口紅もつけません、これを「片化粧」と言います。

子供の服装

中学生や高校生であれば学校指定の制服が正式礼装となります。制服が無い場合は黒や紺といった、地味な色合いの服装にします。

アクセサリー

基本的にアクセサリーは結婚指輪以外は身に付けません。身に付ける場合は、白真珠か黒真珠、黒オニキスなどの一連のネックレス、一粒のイヤリングなどです。一つだけの状態の物を選び、複数重なる物は不幸を連鎖を想像させるので避けます。

バッグは黒く小型で光沢が無い、シンプルな布製の物が正式となります。派手な飾りや金具がある物や、生物の死を連想させる生き物の革製品は避けます。

その他、必要に応じた小物も無難に黒にしましょう。ハンカチなどは無地であれば白でも構いません。香水などはつけないのが一般的です。

弔問時の装い一覧

通夜
参列側 男性 ブラックスーツ、ダークスーツ。
女性 和装 黒喪服か地味な白無地の一つ紋か、三つ紋、地味な小紋に黒の一つ紋付き羽織、黒の喪帯の略礼装。
洋装 準礼装、または地味で清楚な平服の略礼装。
喪主側 男性 和装 黒羽二重染め抜き五つ紋の着物と羽織に、仙台平の袴、角帯の正式礼装。
洋装 ブラックスーツ。
女性 和装 黒喪服の着物に黒喪帯、黒の小物の正式礼装。
洋装 黒無地のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどに黒の小物の正式礼装。
葬儀・告別式
参列側 男性 ブラックスーツ、ダークスーツ。
女性 和装 黒喪服か地味な白無地の一つ紋か、三つ紋、黒地小紋の紋付き、黒喪帯または格の高い色喪帯、黒か地味な色の小物。
洋装 準礼装、または地味で清楚な平服の略礼装。
喪主側 男性 和装 黒羽二重染め抜き五つ紋の着物と羽織に、仙台平の袴、角帯の正式礼装。
洋装 モーニングコート、ブラックスーツ。
女性 和装 黒喪服の着物に黒喪帯、黒の小物の正式礼装。
洋装 黒無地のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどに黒の小物の正式礼装。
四十九日の法要
参列側 男性 ブラックスーツ。
女性 和装 色無地の一つ紋か、三つ紋、黒喪帯、小物は黒か地味な色。
洋装 準礼装、または地味で清楚な平服の略礼装。
喪主側 男性 ブラックスーツ。
女性 和装 黒喪服の着物に黒喪帯、黒の小物の正式礼装。
洋装 黒無地のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどに黒の小物の正式礼装。
一周忌
参列側 男性 ブラックスーツ。
女性 黒に近いグレー、紫などの色無地の一つ紋か三つ紋つき、黒喪帯、黒の小物。
喪主側 男性 ブラックスーツ。
女性 黒無地のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどに黒の小物の正式礼装。

スポンサード リンク