不動産投資入門

Pocket

近くて遠い日本人と不動産投資

日本人にとって最も馴染みの深い不動産投資は「マイホーム」でしょう。中にはマイホームという物を神聖視している人もいますが、内容だけ見れば明らかな投資です。

日本では長らく不動産神話が誕生し伝承されてきましたから、今でもよく考えずに結婚したら住宅ローンを組んでマイホームを持つべきだ、と素朴に信じている人が多いようです。

マイホームという存在を人生における特別な物と見なし、何よりもまず手に入れたいと考えているのなら問題無いでしょう。しかし、今まで日本人はみんなマイホームを買ってきたし、それが経済合理的なのだろう、だから自分も買うんだ、という事であればそれは違うかもしれません。

ここでは、多くの日本人が避けて通れないマイホームという名の不動産投資の知識と、現代における様々な不動産投資の形と手法をご紹介しています。

マイホーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする