NO IMAGE

墓参りの作法

墓参りの時期 墓参りは年に2回のお彼岸、お盆、命日、年忌法要、年末などに行います。寺院墓地の場合は、まずお寺の住職に挨拶し、本堂にお参りし...

NO IMAGE

お彼岸とは?

お彼岸の意味 お彼岸は彼岸会(ひがんえ)とも言い、3月の春分の日と9月の秋分の日を中心として、それぞれ春分の日をはさんで前後3日合計7日間...

お盆とは?

お盆の意味 お盆とは、7月13日から16日までの期間を指し、この期間に先祖の霊が戻って来ると言われ、その霊を供養する期間です。現在は月遅れ...

NO IMAGE

納骨の流れ

納骨の時期 納骨の時期に決まりはありませんが、一般的には初七日から七七日(四十九日)までの、いずれかの供養日に納骨する事が多いようです。一...

NO IMAGE

法要とは?

法要の目的 法要は「法事」「追善供養」とも言い、故人の冥福を祈り、慰める目的で行われます。仏教では亡くなってから四十九日まで、現世と冥土の...

NO IMAGE

喪中と忌明け

忌服とその期間 近親者の死後、一定期間を喪に服すことを「忌服(きぶく)」と言います。忌服の忌は、身内の死によって穢れた体を清める謹慎を意味...